株式会社パピレス

サービス

SERVICE

  • VOICE

    電子書籍だから
    できることを
    考えていきたいです。

    コンテンツ企画営業部|営業担当

  • Q1

    現在担当している仕事を
    教えてください

    作品を提供して頂いている出版社さんとの営業窓口を担当しています。
    より多くの方に作品を読んでもらえるよう、キャンペーンの内容を調整したり、販促企画を考えて提案したりしています。プロモーションに作品を使用させて頂く際の許諾確認も主な仕事のひとつです。サイトでの配信設定など、意外と事務作業も多いかもしれません。

  • Q2

    パピレスは
    どのような会社ですか?

    入社当時の第一印象は、「フラットだなあ」ということでした。立場に関係なく全員が「〇〇さん」で呼び合うところとか。もちろん役職は存在しますが、上下関係の“圧”のようなものは感じず、風通しの良い会社だと思います。あとは仕事とプライベートの境目がはっきりしています。ここは今になってみると「時代に合ってるなあ」とは思います。

  • Q3

    入社して苦労した点、または
    やりがいについて教えてください

    これはどの職種でもそうかもしれませんが、電子書籍周りには専門用語というか業界用語がわりと多く、慣れるまでは少し大変でした。ただそれも知らず知らずのうちに自然と覚えていくものなので、そこまで難しく考えなくてもいいのかなと思います。

  • Q4

    今後やっていきたいことは?

    もともと本が好きでこの仕事に就いたので、電子書籍を通して新しい作品との出会いを少しでも多く提供できたらいいな、と思っています。エンターテイメントが多様化している中で、本やマンガだからこそできること、そして電子書籍だからできること、を考えていきたいです。

  • Q5

    入社を検討されている方への
    メッセージをお願いします

    社歴が浅くても、企画を立案したりプロジェクトに参加したり、ということがやりやすい風土だと思います。
    そういったことに積極的に関わっていきたい方はぜひ興味を持って頂けると嬉しいです。
    あとは本やマンガが好きな方。それがいちばんのモチベーションになれば素敵だなと思います。

1日の勤務スケジュール

コンテンツ企画営業部|営業担当の
ある日の1日のスケジュールをご紹介します。

  • 9:00

    勤務開始

    メール、社内チャットツールチェック、売上確認

    まずは外部とのメールや社内チャットをチェック。売上の進捗確認も欠かせません。
    特に自分が担当した企画のリリース日などは、「ちゃんと始まっているかな」と未だにドキドキします。

  • 11:00

    社内打ち合わせ

    営業部内で各自の担当出版社状況を共有したり、作品ジャンルごとの販促チームで企画案を出し合ったり。ときには少しの雑談も、大切なコミュニケーションの一環、ですね。

  • 13:00

    昼食

    お昼休みの時間は各自で自由に決めていいので、いわゆるランチタイムを少しずらして休憩。
    会社付近は12時台だとご飯屋さんが混むのです。

  • 15:00

    外部打ち合わせ

    担当出版社との定例ミーティング

    売上の進捗や今後の新刊情報、キャンペーンの提案など議題は多岐にわたります。
    事前の資料準備と事後の議事録まとめも必須です。

  • 17:00

    メールチェック

    事務作業など

    1日のメールチェックと明日の業務確認を。
    バナー監修依頼、配信データ手配、キャンペーン情報管理など、意外と事務作業も多いです。